<< 非常識愛 | main | マグネシア >>

必要・最小限

どうしたって毎日は、君の匂いのする何かが必要

さようなら、って言いたいのに

さようならで私も消える

 

どうしても君が日常だ

心に穴が開くって

こういうことね

心ここにあらずで

君のことを考えたりする

 

やっぱり

君の気配を置いておきたい

どうしたって毎日は、終わっていきます

君が居てもいなくても

愛がなくても私は、生きて死んでいくんだから

どうしたって毎日は、始まってしまいます

息が白くなっても凍っても

滅びの歌を唄っても

 

やっぱり、誰かのために、君が居るんです。

 

君が要るんです。

 

 

JUGEMテーマ:

 

 

posted by: 安田りさ | | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。