<< 謹賀新年 | main | 強くありたかったわ >>

静寂

静かなままで生きていきたかった

花がひらくたびに

変わる香りが


静かなままで生きていきたかった

緩やかな坂道の

白い足跡


私は貴方に

逢いたかったので


私は誰にも

渡さない鍵を


胸に隠していた


貴方はナイフを

持っているとも知らず


静かなままで笑っていたかった

貴方は私を、世界から失くす

静かな冬に、せかいが終わる。

posted by: 安田りさ | | 19:56 | comments(0) | - | - |
コメント