<< おぼろづき | main | SCREEN >>

朝は来る

夜が割れる

さようならと鳴く鳥

朝が明ける

新しい日々


割れた夜の欠片が

寒いふりをして足元に散らばる

息をしていた、きみの隣で

恋をしていた、割れた夜には


現実主義が邪魔をして

ここにはいられない


朝が明ける。迎えに来て夢のない日々。



posted by: 安田りさ | | 21:03 | comments(0) | - | - |
コメント