<< ママ | main | 雨と月 >>

血は赤くて苦いもの

温めていたものが、いざ描かれるとき

それを成就というのか

描ききったとき

昇華というのか


私は言葉の海にいて

誰かを待っているよ

あなたを待っているよ

絵の具が血ではない。

絵にすることで理解できた、私が。


絵の具でなくてもっと、あなたを近づけるものがあったなら、選ぶんだ。

絵の具が血である、そう言えたなら、

あなたとも分断できた。本当は。

posted by: 安田りさ | | 23:07 | comments(0) | - | - |
コメント