日没

きょうも私がわたしを消費していった。

夕暮れのラジオは 夜のにおいが混じっている。


誰も知らない色や音を引っ張り出して

古い記憶とごちゃごちゃにする

自己満足はいつか切り取られ 分解されてまた新しくなる


いちにちだけじゃなくずっとお疲れさまと言いつづける

ありがとうと言いつづける。


  • 2018.01.21 Sunday
  • 17:43